blog

「歴史体験講座〜石包丁を作ろう〜」を開催しました

2017年11月23日
本日は、国民の祝日「勤労感謝の日」です。
元々は、「新嘗祭(にいなめさい)」という、
秋の豊作を感謝する、とても大切な祭りの日でした。

それに関連して、マイシフトでは、子どもたちに
稲作を実感してもらおうと、「歴史体験講座〜石包丁を作ろう〜」を開催しました。

まずは、現在と弥生時代の稲作をイラストを使いながら、
比較して学びました。見たこともない弥生時代の稲作道具に
「どうやって使うのだろう??」と興味津々でした。

そして、そのなかの一つ「石包丁」を作ってもらいました。
一言で「石包丁」といっても、形はさまざまです。
みんなの考える形に一心に石を削ってもらいました。
いよいよ稲刈り体験です。弥生時代は現在の根刈りと異なり、穂首刈りです。
初めての体験にとまどいつつ上手にできました。

貴重な体験をして、今晩のご飯は、少し違った『味』が、
するかも知れませんね。

 

 

 


同イベントは、12/3(日)に、いりなか駅前校、本山校でも、開催予定です。
ぜひご参加ください。(くわしくはこちら
今回、満席で参加できなかった塾生の方は、ごめんなさい。
再イベントを実施しますので、日時は改めてお知らせします。