blog

名大附属中適性検査まであと僅か、気になる倍率

2021年01月07日

名大附属中適性検査まで、残り僅か。

今週も、マイシフトでは各校舎とオンラインでフォローアップ(質問対応)を実施しています。

生徒たちは、一問でも多く解けるように積極的に質問をし、着実に合格に近づいている様子です。

大晦日に渡したテキストが、すでにボロボロになるまでやりこんでくれていた生徒も…。

出願期間が終わり、受検生としては、倍率が気になるところです。

過去5間の実質倍率を振り返っておきましょう。

≪過去5年間の実質倍率≫

●2020年度 男子:7.2倍 女子:8.3倍

●2019年度 男子:6.8倍 女子:7.6倍

●2018年度 男子:7.6倍 女子:8.1倍

●2017年度 男子:6.6倍 女子:6.8倍

●2016年度 男子:6.4倍 女子:6.8倍

愛知県で最難関の高倍率を勝ち抜くために、

マイシフトは最後の最後まで、受検生のサポートを全力でしていきます!

名大附属中、絶対合格!!