blog

時事問題特講、開講しました

2017年12月22日
寒さもだいぶ厳しくなってきました。
今日の名古屋の最低気温は0.2度だったそうです。
寒さが色濃くなるとともに、いよいよ本格的な入試開始が近づいています。
明日からの冬期講習を前に、本日もマイシフトでは様々な講座・イベントが行われました。

なかでも小6受験生対象には、12月10日に引き続き、
「時事問題特講」が開講されています。
昨今の東海地区入試において欠かせないものとなっている時事問題を得点源とするため、
基本事項から一歩踏み込んだ事項まで総合的に解説・演習を行いました。

まずは、「第48回衆議院議員総選挙」、「沖ノ島の世界遺産登録」、「アメリカのTPP離脱」、「イギリスのEU離脱」などといった特に重要な時事をしっかりと確認!
最終的には、それぞれの時事と今までに社会の授業で扱ってきた事項との関連性まで押さえて、万全を期しました。

 


入試では、時事そのものが問われる事もあれば、
時事をきっかけに今までに一度は習ったような様々な知識事項が問われることもあります。
この両方にしっかりと対応できれば、ライバルに遅れをとることはないでしょう。

明日からはいよいよ冬期講習です。
中々息つくひまもありませんが、講師陣とともに最後まで走り抜きましょう。
3~5年生については、そんな6年生を意識しながら、この冬で次の学年に進むための力をたくわえていきましょう。