blog

理科実験講座-結晶を作ろう-

2020年12月03日

先日、マイシフトでは「楽しく書ける作文講座」「結晶を作ろう」を開催しました。

まずは作文講座です。

今回のテーマは身近な話題であったためか、順調に構成メモを組み立てることができました。

難しかったのは、「具体性を出すこと」。

作文において、説得力を左右する重大なポイントです。

課題を通して、「できるだけ詳しく書かないと、読み手には伝わらない」ということに気づけたのではないかと思います。

お預かりした作文は、こちらで個別に添削指導をし、返却いたします。

楽しみに待っててください!!

作文講座の次は、理科実験です。

まずは、水溶液について学びます。

ざらめ糖を実際に水に溶かして、溶けていく様子を観察します。

ざらめ糖の粒がどんどん小さくなっていき、見えなくなる様子に、大興奮!

楽しく学習することができました。

いよいよ結晶づくりです。

塩化アンモニウムを水に溶かします。

そのままでは溶けにくい物質も、お湯を使ってあたためると、

溶かすことができるようになります。

お湯が冷めると、塩化アンモニウムが溶けきれなくなり、

水溶液から出てくる結晶が、まるで雪のように降り注ぎます。

お湯の温度や冷やす速度を変えることで、いろいろな大きさの結晶を作れます。

ぜひご自宅でチャレンジしてみてください!